読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

タブレットの2014年OS別の国内シェアは,Android4割,iPad4割,Windows1割。「艦これ」の影響強し

シェアとランキング タブレット Android iPad Windows Androidタブレット Windowsタブレット 違いの比較


日本国内で,タブレットのOSのシェアはどうなっているか。

2014年・夏までの情報では,

  • Androidが4割強,
  • iPadが4割弱,
  • Windowsが1割強

とのことだ。

「艦これ」需要などを背景にWindowsタブレットのシェアが上昇 〜8型モデルがシェア拡大を加速 - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/ne...

  • 国内タブレット市場において、2013年12月以降、Windowsタブレットの構成比が15%前後まで上昇している
  • 2014年2月の集計では、Androidが44.9%、iPadが39.8%


ASCII.jp:AppleをAndroid勢が逆転!タブレットシェア再確認 (1/2)|高橋暁子の「意外と知らない!? 業界ランキング」
http://ascii.jp/elem/000/000/893/893155/

  • Windows搭載タブレットの日本国内シェアは、前年度の3%台から15%へ急上昇


そのほかのデータでは,どのような統計になっているか?

まず,世界のシェアで考えると,Androidのシェアがもっと強く,Windowsは非常に少ない。

2014年の世界タブレット市場、Windowsのシェアが上昇しAndroid/iOSは微減、IDC予測 - CIOニュース:CIO Magazine
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/I...

  • IDCの予測では、2014年のタブレット端末のOS別シェアは、Androidが6割、iOSは3割、Windowsは数%

どうして日本ではWindowsタブレットに人気があるかというと,

ゲーム「艦これ」の人気が高いためだ。


これはFlashを使ったゲームで,タブレットの中ではWindowsタブレットでしかプレーできない。

そのため,日本だけWindowsタブレットの人気が異様に高く,まさにガラパゴスとなっている。

世界シェア2%の「Windowsタブレット」が日本で爆売れ、火付け役はゲーム『艦これ』 : watch@2ちゃんねる
http://www.watch2chan.com/archives/37...

  • 「いわゆる“ガラパゴス”ではないが、日本はユニークな市場」
  • 調査会社BCNによれば、2月のウィンドウズ搭載型タブレットの国内シェアは15% (台数ベース)。1年前は3%台のシェアで低迷していた
  • これは世界的に見ても日本だけの事態だ。米調査会社ガートナーが3月3日に発表した 全世界のタブレット販売統計では、ウィンドウズ搭載型のシェアは2013年暦年で わずか2%。10〜12月を抜き出してみても「日本以外は、この傾向に変化がない」


(4/4)ニュース - 「Windowsタブレットのシェアを50%超に」日本MSが経営方針説明:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/N...

  • (MS社によると)2014年1〜3月には国内のタブレット端末市場において、OEMメーカーも含めたWindowsタブレットのシェアが30.5%に達しており、2015年度中には過半数のシェアを獲得したいと意気込む。


ASCII.jp:iPadのシェアをWindowsタブレットが徐々に奪う!?
http://ascii.jp/elem/000/000/921/921133/

  • 8月の時点での日本ユーザのシェア,価格.com調べ。タブレットの半数がAndroid。30%ほどiPad。残りの数パーセントがWindowsほか。

関連する記事:

2014年のタブレット世界シェアはAndroid 6割,iPad 3割の予測。国内では半々 / タブレットの存在感は,もうPCを抜く
http://computer-technology.hateblo.jp/entry/20140219/p1


iPadのWifiモデルと3Gモデルのシェア比は,国内で7:3,世界で9:1という数字がある
http://computer-technology.hateblo.jp/entry/20140317/p2


2014年頭の時点で,覚えておきたいスマホの国内シェア数値 (Android対iPhone,ガラケー対スマホ)
http://computer-technology.hateblo.jp/entry/20140111/p4