読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

WimaxなどモバイルWifiルータで,スマホのパケット代を節約するのは不便,厳しい

モバイルルータ スマホ 通信 節約 WiMAX 毎月の通信料金 ガラケー スマホをWifiのみで節約運用


さすがに,やめたほうがいいと思うよ。

パケット定額の6000円を,モバイルルータで代用しようって考えは。


不便だから。携帯電話が「携帯」として成立しなくなるよ。

1台で機械として成り立たなくなるんだよ?

モバイルルータを持ち忘れたら,うっかりスマホで通信できないじゃん。

右のポケットにスマホを入れて,左のポケットにモバイルルーターを入れて運ぶのか?


外でも常にモバイルルータの電池を気にしながら,
おびえて過ごすつもりなのか?

緊急時にスマホだけで通信したとして,
ビクビクして使いものにならないよ?



どうしてもそうしたいなら,止めないけど,
スマホを持ってても十分に益が得られないよ?

スマホいらないんじゃないの? 
ガラケーで,不安のない生活を送ったほうが幸福では?

タブレットは検討した? 
回線の契約は不要じゃないか?


モバイルから恩恵を受けられないのであれば,
スマホを所有している理由は何だろう。


節約をしようとして,本末転倒になってるのでは?


「モバイルルータ(Wimax等)をスマホ通信の代わりにする」 よりは,

「スマホ通信(テザリング)をモバイルルータの代わりにする」という手段のほうが,ずっと現実的だ。

それですら,危うい方法なのだ。

スマホでテザリングすれば,自宅のネット解約で料金を節約できるのか?
http://computer-technology.hateblo.jp/entry/20131122/p1


WiMAXやモバイルルータが「オワコン」と言える7つのデメリットまとめ。テザリングすれば不要,運ぶの面倒でバッテリー・電波も不便だし,契約の制限がネック
http://computer-technology.hateblo.jp/entry/20150527/p1


スマホは,それ単独で成立させたほうが良いよ。


パケット定額には入っておく。

そうすると自宅でWifi環境を使っても,外出だけでパケットの限度は超す。

そこは悩まないで済むようにしたほうがいい。


スマホの画面を切っても,アプリは動き続けるんだから。

モバイルルータの電波が入らなくなった瞬間,
メールが来たら,
3Gなり4GなりLTEなりで,どのみちパケット代はかかるんだから。


経済的な意味では,モバイルルーターを使ってスマホに益を受けさせるのは無理だろう。

かりに節約しても,なにかが本末転倒になっている。


むしろ,モバイルルーターは自宅のネット環境として利用したらいい。(無制限のWiMAXの場合)

それなら快適に使える。

経済的にも,手間の面でも,メリットのある方法だ。

7GB制限無しのWimaxモバイルルータで,毎月20GB以上の自宅ネットが,快適に使用できている。
http://computer-technology.hateblo.jp/entry/20140425/p2


モバイルルータを自宅PCにも使用して節約なら,WiMAXが断然おすすめ
http://computer-technology.hateblo.jp/entry/20131128/p1


外では,スマホは「モバイルルータに依存せず動く機器」として使おう。

他の機器と組み合わせたいのであれば,
スマホは電波を「もらう側」ではなく,
テザリングによって(タブレットなどに)電波を「供給する側」
に立とう。


他の機器が無いとスマホが動かないとしたら,
そもそもなぜスマホを持つことにしたのか,
モバイル機器の意味を考えて,
正しい仕方で生活をスリム化しよう。

その場合は,もしかしたら

  • 「スマホを持たない」
  • 「スマホは本体だけ所有して回線契約はせず,ガラケーで通信をすませる」
  • 「スマホではなく,タブレットを持つことにする。」

のが正解かもしれないから・・・。


参考:

WIMAXを契約したら、パケットし放題フラット for スマートフォンを解約しても大丈...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/...

  • 多くの方が安易に「節約になる!!」と踏み切りますがそんなに甘くありません。 WiMAXで利用できないエリア、環境下では利用できないってことです。
  • どうしても通信しなければならないとなった時に, スマホのパケ通信を利用するとプラン次第では高額請求へと繋がります。


スマートフォンのパケット通信をWiMAXに切り替えるメリット・デメリット
http://www.turkeylive.net/packet-smar...

  • WiMAX提供エリア以外では3G回線を使ったパケット通信が必要となりますので、くれぐれもパケット定額サービスは最低プランへ変更するのに留め、決して廃止しないようにしましょう。
  • この点を忘れてしまうと、非常に高額のパケット料金が発生する危険性が出ていますので、重々注意が必要です。また、LTE接続を利用する際にもパケット通信となります


iPhoneのパケット通信を切ってWiMAXルータ「AtermWM3500R」に一本化したよ! | Hacks for Creative Life!
http://hacks.beck1240.com/?p=807

  • 8時間持つモバイルルータは正直バッテリーのへたったiPhone3GSより全然電池が持つので、電源を入れっぱなしにして鞄に放り込んでおけばほぼ丸1日持ってくれます。
  • 安全を見て会社で充電するなり、MobileBoosterなどの外部バッテリーを使って充電するなりの手段を講じておけば、AtermWM3500Rの電源が落ちて通信が出来なくなる事態はほぼ回避することができます。
  • また、WiMAXの電波つかめないときでも通話とSMSは使えるので、ちょっとの間TwitterやGmailを我慢すればいいだけの話です。
  • 地下鉄ではWiMAXがほぼ使えないという弱点もありますが、WiMAXプロバイダー各社が無料もしくは格安のWi-fi接続オプションを用意しているので概ね問題を解消することができます。
  • いくらWi-fi接続などを駆使しても, Softbankの3G回線よりはカバーエリアが狭くなる。繋がらない時は本でも読んでるかなぐらいにゆったり構えて使える人はチャレンジする価値のある方法だと思います。


WiMAXの帯域制限・利用制限|7GBはどれくらいの通信量なのか? | WiMAXのwifiルーターを比較 スペックから他社比較まで
http://wimax-subete.com/riyou-seigen/

  • スマートフォンだけで月間7GBを超える人は全体の5%前後しかいない
    • ただ、モバイルwifiルーターやテザリング等のサービスは、パソコンやタブレットなど複数の端末に接続する事が前提になります。その場合は、7GBは案外あっさり超えます。
  • パソコンで動画を見る方や、重いファイルのやり取りなどを行う方は、ほぼ超えますので注意が必要です。 複数端末で利用することがあらかじめ分かっている方や、データ通信量の上限を気にしながらインターネットをするのが面倒な方は、利用量の制限のないWiMAXかWiMAX2+を選ぶ方が経済的でしょう。


auのデータ通信を極力Wimax通信で済ませたい - Android - 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7850891.html

  • WiMAXのことを言ってるなら「3GじゃなくてWiMAXを使ってもパケット料金はかかる」ということは意識してください。 3G回線を使わずにWiMAX回線でデータ通信が出来るだけなので。 月額525円でデータ通信が出来るわけじゃないです。


通信料を1年で66000円節約する簡単な方法 【Wi-Fiルーターを有効活用しよう】| らふらく^^ ~ブログで飯を食う~
http://laugh-raku.com/archives/3153#i

  • モバイル通信を切って、一番ネックに感じると思っていたのが、ランニングアプリです。 しかし、こちらの記事でGPS利用には、通信が不要だということを知り、その不安は解消されました。 実際、通信なしの状態で走ってみても、走った距離などが正確に取れていました。


iPhoneやスマートフォンの通信料は、モバイルWi-Fiを使って節約できる!その原理と方法について解説します
http://ushigyu.net/2012/01/12/saving_...

  • 常に2台持ちを強いられ、充電にも気を配る必要あり  →スマートフォンとモバイルルーターの2台を常に持ち歩く必要があります。充電も両方確保しなければいけないので、若干面倒。
  • MMSができない  →こちらの記事で書いている通り、SMSができてもMMSができません。(SoftBankのiPhoneの場合)   また、3Gオフで受信できないメールが溜まりすぎる


【スマホ】モバイルルーターでパケット定額費用を節約【wi-fi】 : とあるSEの備忘録
http://blog.livedoor.jp/toaru_se/arch...

  • スマホと共に常に持ち歩く必要がある. 当たり前ですがモバイルルーターを持ち歩いていないと、メールを受信することもできません。まずモバイルルーターを常に持ち歩く習慣をつけなければなりません。
  • スマホと共に充電の必要があり、且つ電池の持ちが悪い. これが一番のデメリットかも。毎日スマホとモバイルルーター2台充電する必要があります。非常に面倒くさいです。
  • またこの2台とも電池の持ちが悪いので1日複数回充電の必要があります。モバイルルーターはWi-Fiを有効にしているのであれば11時間しか持ちません。どちらか電池が切れれば通信端末として機能不全な状態となります。


関連する記事:

ソフトバンクのAndroidスマホの,毎月の請求金額の覚え書き
http://computer-technology.hateblo.jp/entry/20140422/p3


速度規制なしのモバイルルータはUQ WiMAXのみだが2018年で消滅。15年には3日で1G制限の予定も
http://computer-technology.hateblo.jp/entry/20131219/p1


Androidスマホが重い・遅い時の高速化の対処法
http://computer-technology.hateblo.jp/entry/20131025/p2