読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

今は逆効果!外部リンクにrel=nofollow属性を付け,内部PageRankを上げるSEO手法は「PageRankスカルプティング」として2009年に無効化された

Google SEO web html オワコン

「外部リンクには "nofollow" 属性をつけろ」というSEO手法は,2009年に終了している。


「外部にPageRankを渡さなければ,内部リンクの評価が高まるはず・・・」

そんな考えは,もう通用しない。

PageRankスカルプティング」は終わったのだ。


nofollow属性を誤用すると,逆効果になる。

正しく使うにはどうしたらよいか?

(1)nofollowによるPageRank操作は,もうできない。2009年に無効化された

以前は,nofollowの有無によってPageRankを上げたり下げたりしていた。

SEO業界では「ページランク・スカルプティング」という名称のテクニックとして知られていた。

Google PageRankスカルプティングはもう役に立たない! | 海外SEO情報ブログ
https://www.suzukikenichi.com/blog/google-pagerank-sculpting-does-not-work-any-more/

  • あるリンクにnofollow属性を付けたとする
    • このリンクに与えられるはずだったPageRankは、nofollowの付いていない普通のリンクに回される
    • その分だけ,nofllowのないリンクは,PageRankを余分に多く受け取るので,SEO的に有利になる。これがPageRankスカルプティング。
    • 重要でないページにPageRankを渡さずに、重要なページにより多くのPageRankを渡せます。
  • ところが、この仕組みが変わった。
    • nofollowが付いたリンク先ページが受け取ったはずのPageRankが、nofollowが付かないリンク先ページに回されるのではなく、そのまま破棄されてしまうようになった。


このテクニックは,2009年から無効になった:

本当に内部リンクにrel=”nofollow”は不要なのか - SEOのホワイトハットジャパン
http://whitehatseo.jp/why-internallink-need-nofollow/

  • Google検索エンジンのアルゴリズムが変更された
    • rel=”nofollow” がついたページにはページランクは渡らない。
    • そして、渡らなかった分のページランクは消滅するという仕様になりました。


ナビゲーションメニューを設置するときに、よくある8つの間違い | LPO コンサルティング
http://www.lpo-consulting.com/2009/05/navigation-mistake/

  • ナビゲーションメニュー上のリンクに対して nofollow属性を付けて,アンカーテキストがSEOに有利になるように操作しよう,という試み。過去のテクニックである。
  • 「最近(2009年6月)になって、PageRankスカルプティングが機能しなくなったので、nofollow を使うのは、ちょっと考えもの


このような意図的な操作を行うと,逆にペナルティ対象になってしまう。


「nofollowのあからさまな誤用や多用によって,

PageRankの受け渡しを人工的に操作しようとしている・・・」

と判断されると,Googleからペナルティを受ける。


検索エンジンをだましてはいけないのだ。

不自然なリンクを張らないようにしよう。

PageRankスカルプティングはペナルティ対象になり得ますか? - Google プロダクト フォーラム
https://productforums.google.com/forum/#!topic/webmaster-ja/4p66cK6was8

  • 外部へのリンクにnofollowをつけまくる事がペナルティ対象なのではない
    • リンクジュースを集中させ、検索エンジンを騙すことがペナルティ対象

(2) "nofollow" 属性が持つ基本的な意味は,スパムコメントや有料広告の排除

nofollowは,SEOで積極的に使うための道具ではない。


無価値なスパムコメントを駆除したり,

お金と引き換えに掲載している広告を識別したり,という用途が本来の目的だ。


nofollow属性を付けたリンクは,PageRankを受け渡さない。

リンク設置によって生じる「SEO上のプラス効果」を,nofollowが無効化するのだ。

rel=”nofollow” 属性の使い方 | なるほどSEO – 初心者のためのSEO対策入門サイト
http://nar-seo.com/seo-knowhow/internal-seo/803/

  • rel=”nofollow” 属性をつけると:
    • リンク先のコンテンツは信頼していない、評価していないリンクであると宣言したことになる
    • リンクジュースの受け渡しや, アンカーテキストによるキーワードの重ね付けが行われなくなります。


nofollowの仕様変更とPageRankスカルプティングが通用しなくなった件 - かちびと.net
http://kachibito.net/seo/nofollow-pagerank-sculpting.html

  • nofollow属性は,元々はブログのスパムコメント でPageRankが流れてしまうのを防ぐ為に導入されました。


外部サイトへのリンクには漏れなく"nofollow"とか、いい加減やめませんか ++ SEO HACKS公式ブログ
http://www.seohacks.net/blog/crawl_index/nofollow_yamere/

  • Googleとしては「金銭などを対価として掲載するリンクにはnofollowを付与する」というルールを設けることで、有料リンク等による順位操作を規制しようとした。
    • Wikipediaを代表として、Yahoo!知恵袋や無料ブログサービスなどでは,外部サイトへのリンクに自動的にnofollowが付与されるようになっている。
    • twitterの投稿のリンクも同様。
  • nofollowが付与されているので、これらのサイトにリンクが掲載されたとしても,直接的なSEOの価値はありません。


具体的にどのようなリンクにnofollowを付与すべきか。

  • ブログのコメント欄,
  • 有料広告,
  • ブログパーツやウィジェット,
  • クロール・インデックスされたくないページ

などが代表例として挙げられる。

えっ! 私のリンク、逆効果すぎ!? リンク効果とnofollowご存じですか?
http://webtan.net/link-nofollow_effect

  • 他サイトへのリンクが,自ページとの関連性を持たない場合は,『rel=”nofollow”』の記載をおすすめします。
    • 意図しない発リンク、例えばブログパーツやウィジェット、アフィリエイトバナーなど
    • これは,Google社のスパム侍ことマット・カッツ氏が公式にコメントしてますので確かな情報。


nofollowとは?rel="nofollow"の利用用途と使い方をまとめてみた
http://viral-community.com/seo/nofollow-2793/

  • 検索結果に表示されたらマズイ「ページ」へのリンクについては、「nofollow」を指定します。
    • 例えば、Webサイトの管理者のみが見ることのできるページの場合、そのページがGoogleに登録されていて、検索結果に表示されていたらマズイ
  • 有料広告へのリンクもnofollowが必要
    • ページランクが転送されていて、かつ有料広告だとGoogleから認識されたら、それだけでペナルティを受けてしまう。

(3)外部リンクの作成自体は,悪いことではない。自ページの有用性を高めるから

「nofollowをつけなかったら,発リンクによって損するのでは?」

と考えてはいけない。


外部リンクを張ること自体は,「ユーザに有益な情報を提供している」ことになるので
悪いわけではないのだ。


ただし,危険なサイトやペナルティを受けているサイトへリンクを張ってしまうと,
自分のサイトまで巻き添えを受け,評価が下がってしまう。

そういうリンクは張らないほうがよい。


なので,本当に役立つリンクだけを張るようにしよう。

SEOの素朴な疑問20個に答えます - SEOのホワイトハットジャパン
http://whitehatseo.jp/seo%E3%81%AE%E7%B4%A0%E6%9C%B4%E3%81%AA%E7%96%91%E5%95%8F20%E5%80%8B%E3%81%AB%E7%AD%94%E3%81%88%E3%81%BE%E3%81%99/

  • 外部のサイトへリンクを張ることによって,より詳しい情報へを示したあなたのサイトはユーザーにとって有益なものとなり、ユーザーはあなたのサイトを評価するはず。
    • ユーザーに愛されるサイト=Googleに愛されるサイトなので、ユーザー目線でリンクを張りましょう。
  • ただし,Googleに嫌われていそうなサイトへリンクを張るときは気をつけたほうがいい。
    • ペナルティを食らっていたり、マルウェアに感染していたり、管理者が変わってスパムサイトに変貌していたりするところにリンクを張っていると、こちらまで巻き添えを食らい検索ランキングの順位が下がってしまうので。
  • 対処方法:rel=”nofollow”をつけるか、URLは書くがハイパーリンクは張らない。


外部SEO対策・内部SEO対策、どちらが重要か
http://www.arigatou365.com/archives/569

  • 気をつけることとしては、 自分のサイトからやたらと外部にリンクを出さないということ。
    • 発リンクは,自分のサイトからエネルギーが漏れてしまう 「穴」だと考えるべし。
  • ただ、関連ジャンルの本当に役立つサイトへのリンクは, 逆に自分のサイトの評価も高める
    • それでもその判断基準は曖昧ですので、 発リンクには原則として「ケチ」になったほうがいい。

(4)リンクの貼りすぎや,トップページ上での外部リンク多用はNG

外部リンクが多すぎるのは,トラブルのもとだ。

むやみやたらに外部へのリンクを張ると,

「外部への誘導を目的としたスパムサイト」とみなされるため。


とくに,自サイトのトップページには,外部サイトへのリンクは設置しないようにしよう。

トップページ内にどうしても外部リンクが必要ならば,

ぜひnofollow属性を付けよう。

引き算が重要!下がった検索順位を戻すためのサイト調整方法 | 沖縄 ホームページ制作|株式会社ドリームテラー
http://dreamteller.biz/seo/how-to-recovery-seorank/#i-4

  • 外部サイトへの発リンクが多いと、検索エンジンからの評価が下がってしまうケースがあります。
    • 外部サイトへのリンクが多いサイトは, 誘導が目的でサイト自体の価値は低い, と見なされてしまうため。
    • これは, <a>タグ内にrel=nofollowを入れる事で回避できます。
  • 特にサイトの顔となるTOPページに外部サイトへのリンクが多数あるのは問題ですので、nofollowタグの活用がオススメ。

(5)内部リンクにnofollowを使う意味はあまりない

nofollowの基本的な意味を理解していれば,内部リンクにnofollowを付けるべきかどうかもわかるはず。


nofollowは,価値の低いリンクを排除するのが目的だから,サイト内リンクにnofollowをつけても意味がない。


ページ内のコンテンツの記述と関連性が低かったり,インデックスされたくないURLであれば

サイト内リンクにnofollow属性をつけてもよい。

だが,それ以外の通常の内部リンクでは,nofollowを付ける理由がない。

rel="nofollow" の正しい使い方? - SEOとアフィリエイトとHTMLの微妙な真実
http://review99info.blog111.fc2.com/blog-entry-34.html

  • よく「内部リンクにも rel="nofollow" を使いましょう。」 という記事を見かけますが、それは(むやみに乱発すると)逆効果
    • 内部リンクに rel="nofollow" を使う目的は、つまり、「自サイトの無意味なページにはポイントを与えずに, 有意義なページにのみポイントを集中して そのページの価値を高める」という目的です。


Google、内部リンクにはrel="nofollow"を指定しない方がいいと発表 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/articles/2010/07/28/nofollow-not-for-internal-links/

  • GoogleのMatt Cutts氏は発言の中で、インターナルリンクに対してはrel="nofollow"を指定すべきでないとアドバイスしている。(2010年の情報)
    • rel="nofollow"は「クロールの優先順位を積極的に指定する方法」としてSEOテクニックとして活用されてきた。が、最近では良い方法というよりは、むしろ不都合が多いとみなしている。
  • rel="nofollow"は, 信頼できないサイトへリンクを指定する際に使う。
    • rel="nofollow"を指定したリンクは, ページランキングの対象にならない。