読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

Google Adsenseアフィリエイト収入やクリック数が,月末の時期に増えて稼ぎやすくなる「ブースト現象」の理由。給料日で「財布が緩む」のを狙い,出稿企業が増える

Amazonアソシエイト Google GoogleAdsense SEO web アフィリエイト ビジネス 仕事術 収益化 評判

アドセンスの使い方まとめTOPへ


GoogleアドセンスやAmazonアソシエイトなど,

あくまでもアフィリエイトの一般論になるのだが,

定説として「月末には収益やクリック数が増える」という意見が多い。


このタイミングで起こる増加現象は,「月末ブースト」と呼ばれている。

単に経験則にすぎないわけだが,多くの人が体験談として実証している事実でもある。


どうして月末ブーストが発生するのだろうか?

時期による稼ぎやすさ」に違いが生まれるのは,どうしてなのか。

広告業界の動向,および消費者の心理に照らしつつ,分析してみよう。

「25日ごろの給料日」の存在が主な原因

犯人というか主な要因は,「消費者がいつ,どのタイミングで買い物したがるか」にある。

それはズバリ,消費者がお金を手にする時期,つまり給料日なのだ。


給料が入れば,世の中でお金が大きく動く。

消費者の財布のひもは緩み,購買意欲が高まり,

企業のプロモーションが成果(コンバージョン)を生みやすいという理屈だ。


なので,消費者による「クリック数」そのものがまず増える。

さらに,企業側もそのタイミングに乗り遅れまいと,単価を競い合う。

だから企業が入札する「単価」も上がる。


こうして,クリック数と単価の両方が上昇するので,結果として月末はよく稼げる,とのこと。

アドセンスクリック単価は月末高くなるの法則
http://blog-tips.net/article/10659633...

  • 月末の給料日以降は,わりと財布のひもをゆるめる人も多い
    • 給料入ったらあれ買おう、これ買おうと考えている人も多い
  • その時期だけは広告をだそう, という広告主さんもいる
    • 給料日の周辺は,広告主さんにとっても「かきいれ時」

「月末ブースト」の実体験の例

月末の増加について,実体験を語る人は多い。


具体的な金額を公開することは,もちろん規約上,控えるわけだが,

「この月末というタイミングをぜひ有効活用するように」と,アフィリエイターの皆様が教えてくださっている。

2016年1月のアフィリエイト収益 – アラフォー男のアフィリエイト一本道
http://keizoku-8.com/post-150/

  • 1月のアドセンス
    • CPCの低さから低空飛行が続いていたが、月末に突如ブーストがかかったという体験。


クリック単価について,具体的な金額の変化の幅を述べておられる方もいる。

アドセンスの単価はなぜ月末に高くなる?その理由を消費者視点で学ぶ | たかぶろ
http://card-free.info/post-1348/

  • 月前半はクリック単価が20円とか30円代
    • しかし,月末近くになると50円以上だったり、数百円に達することも。
  • 「お給料入ったから,ちょっと贅沢しちゃおう」と考える消費者が,世の中には多い
    • 一般的に, 給料日は25日に設定されている会社が多い


ただし,注意点として,これはあくまで全月の平均としての一般論だ。

例外的な月もある。それは年末。


12月の後半には,ネットのアクセス自体が少なくなる傾向にあり

ブーストがあまり見込めないのだという。


さすがに,師走と言うだけある。

12月の月末は皆忙しく,最後の一週間の時点では,すでに消費活動が終わっている。


なのでその時期,過大な期待は避けるようにしよう。

もし狙うなら,もう少し前のタイミングに力点を置くとよいのだろう。

12月のアドセンス収益 月末に激減
http://wealthyblogs.com/archives/325

  • 12月20日以降にPV数、クリック率、クリック単価ともにどうしようも無いくらいに激減
    • ボーナスとクリスマス需要を当て込んだ広告主の投資が, そこで終わったため

月初めは,高い場合も低い場合もあり,傾向はサイトごとに異なる

このように,月末は稼ぎやすい人が多いのは確かだ。

が,月初は必ずしもそうではない。


月初は収入が「増える」と述べる人もいるし,逆に「減る」と語っている人もいて,一定の傾向がない。

両方の意見を聞いてみよう。


まず,月初は低い,とする意見。

月末の増加が終わってしまうので,ブーストが終わった時点でガクッと落ち込む,という説:

googleアドセンスのクリック単価cpcが急激に下がったり低い場合に上げる方法 | ネットビジネスで稼ぐkeishiのブログ
http://keishixx.com/archives/5276

  • 月末はアドセンス広告出稿企業が増えて, クリック単価(CPC)が上がる
    • 逆に月頭は,結構CPC下がります。
    • なので, 月の変わり目にCPCやRPMがガクッと 落ちるというのは, よくある。


【Googleアドセンス】最近の収益性が劇的に改善してきて逆に怖い件 - 人生いつも三日ボーズ
http://www.continue-is-power.com/entr...

  • アドセンスのクリック単価というのは、一般的に「月初が低くて、月末が高い」というものがあります。たしかにそれは顕著に感じる。


一方で,月初も高い,とする意見もある。


月初めにプロモーションを開始する企業も多いので,

月初には広告出稿が増え,そのおかげで単価オークションにより収益は上がる・・・とする原理。


たしかに一理あるが,それは「企業側の都合」であって,残念ながら「消費者の都合」ではない。

なので,月末ほどの高い効果は見込めない,というのが現状のようだ。

アドセンスのクリック単価は時期で下がる?トレンドアフィリエイトの平均値は | ネットビジネスで起業して稼ぐ!30代妻子持ちが脱サラ田舎暮らし
http://netbiz-kigyo.com/4270.html

  • 月初が高いのは、「区切りが良いので今月からプロモーションを開始する」という企業が多いため


アドセンスは月初と月末に収益が上がる-アドセンスで稼ぐ方法- - 愛’m MVNO feat.スマホ
http://iphone-sumaho.beauty-box.tokyo...

  • アドセンスは、月初と月末に収益が上がる傾向がある


上記のような情報をよく観察すると,広告業界の動向や,消費者の心理をくみ取ることができて興味深い。

ぜひ,Webサイト運営作業やブログ更新作業のスケジュールを立てる際の参考にしよう。

アドセンスの使い方まとめTOPへ