読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

iPhoneを海外へ持ち込んで,現地のSIMカードで通信する方法。LTEは避けて,SIMフリー版が入手できなければ独自にSIMロック解除せよ

au・KDDI iPhone スマホ ソフトバンク 中国 節約 通信 iPad iPhone4s

iPhoneを海外へ持ち込んで,現地のSIMカードで通信する方法について。

国内で販売されたiPhone4s, iPhone5s, iPhone6などの機種により,海外で利用する方法が異なる。

iPhoneを海外で使うには,SIMフリー化して現地のプリペイドを挿す

まず,SIMフリーのスマホを買うと,海外でSIMを自由に挿せる。

SIMフリーiPhoneを海外で使うためのノウハウ | SIMフリーiPhone.jp
http://simfreeiphone.jp/html/abroad_k...

  • SIMフリーの醍醐味は、やはり海外で現地SIMを使えることです。


SIMロック解除してiPhoneをSIMフリーに!
http://simchange.jp/iphone-unlock-sim/

  • 海外で使用することを考えると, SIMロック解除は必須になります。


海外では,プリペイドのSIMが簡単に手に入る。

入国時に,空港の自動販売機などですぐに購入し,SIMフリースマホに挿して通信できるのだ。

SIMフリーiPhoneの正直なところの使い道 | More Access! More Fun!
http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=9883

  • 海外ではプリペイドのSIMが簡単に入手できることが多い
  • 実は日本でも海外旅行者向けにb-Mobileとかが2週間のプリペイドSIMを出してます


はじめての格安SIM&SIMフリースマホ 第11回:海外プリペイドSIMを使うメリットと注意点 - ITmedia Mobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/artic...

  • SIMロックフリースマホのメリットが効いてくるのが、海外渡航時。
    • 現地のプリペイドSIMカードを契約すれば、現地の通信料が適用される
  • 日本ではマイナーだが、海外ではプリペイドも一般的な契約形態として認知されている
    • イギリスやマカオなど、国によっては、空港にSIMカードの自動販売機がある


わざわざ,日本のキャリアのローミングを海外で使わなくて済む。

これは長期滞在の場合,大きな節約だ。

iPhone SIMロック解除(SIMアンロック、SIMフリー化)まとめ(2015/2/3更新) | 小龍茶館
http://xiaolongchakan.com/archives/37...

  • 日本国内キャリアの国際ローミング費用を払うことなく、現地のSIMを使うことで、通話料や通信料を節約できる。
  • 1日や2日の旅行では国際ローミングでもそれなりに我慢できる
    • が、長期にわたる海外での生活をされる場合は現地のSIMが挿せた方がよい。


注意点として,海外にはパケット定額サービスは無い。

プリペイドカードであらかじめ決まった分の容量だけを使える。


量が決まっているからといって,心配する必要はない。

定額サービスが無いかわりに,パケット代そのものは非常に安くなっているので。

海外赴任予定者です。iPhoneのSIMフリー版を日本で買って行っ...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/...

  • 海外のSIMカードは日本と違って、パケット定額というサービスが存在しません。
    • 例えば1GBとか3GBとか自分で選び、それを超えると追加費用を加えるか?従量制のタイプが多い
    • その代わりパケット代そのものは日本よりもはるかに安いので通常使う分には問題無い
  • つまり、パケットの食うテレビ電話、ゲーム、YouTubeなどの動画などは注意が必要


では,SIMロックを解除せずに,

SIMロックのかかったままで海外へ持ち運ぶと,どんな痛い目にあうのか?


まず,海外のSIMは挿せない。

3G・LTEでモバイル通信ができないので,必然的にWifi運用オンリーになる。


しかし,SIMロックのままで海外でWIFI運用すると,

「iOSのアップデート完了後に起動できなくなった」

という悲しい事例がある。

海外でSIMロックiPhone!?iOSアップデートが危険なワケ(解決策有) – 過去は変えられない。でも価値は変えられる。
http://kei-lmnop.com/2015/09/iphone-i...

  • 海外でSIMロックiPhone使ってる人は、iOSを下手にアップデートしたらだめ。
    • アクティベートができなくなり、ipod touchとしても利用できなくなる。
    • 挿してあるSIMが休止状態だとアクティベートできないので。
  • アクティベート専用のSIMを買うか,もしくはSIMフリーにして現地のSIMを挿すこと。


そういうわけで,SIMロック付きでリスキーな状態のまま持ち運ばないようにしよう。

SIMロック解除は必須だ。

iPhone5からの注意点:LTEの周波数が違うので,SIMフリーでも国が違うと通信できない

SIMフリーの端末を買っても,LTEは使えない場合がある。


iPhone4sまではLTEが未対応だったので気にする必要は無いが,

iPhone5sになると,各国の端末ごとにLTEに対応している。

そして,各国ごとにLTEの周波数が異なる。


だから,SIMフリー版の端末を購入しても,

国が違うとLTEで通信することができず困る場合があるのだ。


この場合の対処法として,

LTEは封印して,旅行中は3G回線だけを使うように設定すればOK。

(海外旅行)iPhone・iPadを使って海外のプリペイドSIMを使用して格安パケット通信まとめ
http://matome.naver.jp/odai/213531218...

  • iPhone5以降、LTE対応となった端末は, 地域毎に周波数帯が異なる
    • 米国のシムロックフリーiPhone5を日本に持ってきても、ソフトバンクのLTEでつながらない
  • 3Gに関しては、iPhoneが発売されている国においては、全て共通で周波数帯をカバーしているので、概ね大丈夫


iPhone6のSIMロック解除について。現在auとdocomoの契約をして...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/...

  • 海外のSIMフリー端末で2つしかバンドがあっていない場合も悲惨です。
  • キャリアのものでもauのiPhone5は中でも最悪です。
    • 800MHzに対応してないため, ずっとLTEを拾おうとして電池消費しまくる

日本製のiPhone4sを,SIMロック解除して海外で使うためには?ソフトバンク製がおすすめ

日本のiPhone5s(または4s)を,海外で使いたい場合はどうだろうか?


まず iPhone4sの場合,Kingmobileなどの販売しているツールを使って

自分でSIMロック解除し,そのまま海外のSIMを挿して使える。

ソフトバンク製が一番確実だ。


4sではLTEに対応していないので,周波数の問題も起きない。

SoftbankのiPhone4sをKingmobile下駄でSIMロック解除し,IIJmioのMVNOでAPN設定して使う手順。脱獄せずアクティベートし,docomo系の格安SIMで通信するまでの流れ - モバイル通信とIT技術をコツコツ勉強するブログ
http://computer-technology.hateblo.jp/entry/2015/12/09/Softbank_iPhone4s%E3%8...

  • Kingmobile製のSIMロック解除ツール「Smartking」(下駄)を使って, 合法かつ簡単にSIMロック解除し,APNを設定してMVNOを利用開始できる。

日本製のiPhone5sを,SIMロック解除して海外で使うためには?ソフトバンク製はやめておけ

5sについても, 4sと同様だ。

auやソフトバンクが発売しているiPhone5sは,SIMロックされている。

なので,海外のSIMを挿すことはできない。


そこで,自分でSIMロック解除してしまおう。

日本のiPhone5sでも,

下駄ツールを使って自分でSIMロック解除すれば,海外でSIMを挿して使える。


この際,LTEを使わずに3Gだけで運用するように注意すればよい。

成功事例がちゃんとある。

日本から持ってきたiPhone5(au)を中国で利用する方法!
http://wada.cocolog-nifty.com/blog/20...

  • 日本のau製のiPhone5に,GPPのSIMロック解除アダプタを下駄として使うことで,CHINA MOBILE(中国移動)のSIMカードを挿して,中国国内で現地の電波を使って通信できたという経験。


auのiphone5はSIMフリー?- iPhone | 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7834072.html

  • auのiPhone5はSIMロックされています。
    • ソフトバンクと同じですね。
  • 日本ではSIMロック解除サービスをしているのは実質DoCoMoのみ


ただし,au版なら下駄ツールを使ってもよいが,

ソフトバンク版は,やめたほうがいい。


ソフトバンク製のiPhone5sは,独自のSIMロック解除が非常に難しく,

たとえ解除に成功しても,あとから「圏外病」などの症状に悩まされる。

3G運用していてもリスクが残る。


だから,ソフトバンク版のiPhone5sを海外で運用する

というのは考えないほうが良い。

ソフトバンクiPhone5sのSIMロック解除のデメリットや不具合。「圏外病」などリスク多すぎお勧めできず - モバイル通信とIT技術をコツコツ勉強するブログ
http://computer-technology.hateblo.jp/entry/2015/12/26/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%...

  • ソフトバンクの iPhone5s を,下駄ツールで独自にSIMロック解除することについて。
  • 結論から言うと,全くおすすめできない。

iPhone6はSIMフリー版を入手しづらく,ファクトリーアンロックする人が多い

国内のiPhone6は,そのままだと海外では使えない。

ただし,「米国でAT&TのSIMだけはなぜか使えた」などの奇妙な報告もある。

au版iPhoneは「アメリカAT&Tだけ」SIMロックフリーだった by 石川 温 - 週刊アスキー
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/3...

  • auのiPhone 6に、ベライゾンやT-Mobile、ソフトバンクのSIMカードを挿してみたが使うことはできず。
  • どうやら、AT&TのSIMカードだけ、アメリカではSIMロックが解除された状態になるようだ


SIMフリー版のiPhone6を買うという手もある。

しかし,価格が10万円ほどするので,手軽な買い物ではない。

「格安SIM+SIMフリーiPhone」は本当に得? ドコモ・au・ソフトバンクから乗り換えると8万円安くなる場合も - 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/...

  • SIMフリー版iPhone 6、iPhone 6 Plusの価格
    • 16GB: 9万3744円


また,SIMフリー版iPhone6は,中国への転売が非常に多いため手に入りづらかった。

なので,日本での販売が規制されたほど。

やっと分かった、iPhone 6 SIMフリー販売中止の理由
http://macasakr.sakura.ne.jp/Appletac...

  • 中国市場におけるiPhone 6の販売が、当初予想していた以上に好調で供給不足に陥った
    • そのためAppleは,利益率が低く且つ中国に転売される恐れのある日本のSIMフリー機の販売を中止して、それらを中国に回した


そういうわけで,iPhone6はSIMフリー版を手に入れづらい。

売ってても値段が高すぎるので。


そこで対処法として,やはり独自にSIMロック解除するわけだが,

ファクトリーアンロックによりSIMロック解除する人が多い。


これで海外のSIMも挿せる。

キャリア版iPhone6をSIMフリーにできるファクトリーアンロックをやってみた:週間リスキー - 週刊アスキー
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/2...

  • 日本国内で販売されたSIMロックのあるiPhoneでも、海外と同じように解除する方法がある。
    • それはファクトリーアンロックと呼ばれるサービス
    • iPhone本体にソフトウェアやハードウェアを追加する改造を一切ほどこさずにSIMロックを解除する手法だ。

iPadの場合はどうか?

iPhoneではなくiPadの場合はどうだろうか?


日本のセルラーモデルを海外へ持ち運ぶと,

そのまま海外のSIMを使える。


iPadは日本国内ではSIMロックされているが,それは国内のSIMのみなのだ。

海外のSIMは自由に挿して使える。

初代iPadセルラーモデルのSIMロック有無について。国内販売モデルは,国内ではSIMロック済だが海外ではSIMフリー - モバイル通信とIT技術をコツコツ勉強するブログ
http://computer-technology.hateblo.jp/entry/2015/12/26/%E5%88%9D%E4%BB%A3iPad...

  • 国内版の iPad に,海外では自由にSIMを挿すことができる。
    • 国内ではSIMロックがかかっているのに,海外ではSIMフリー端末として使える,ということ。