読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

jQueryのバージョン1.xと2.xの違いは対応ブラウザ。Win XPつまりIE8以下・6以上のサポートが必要なら1系を使い,モダン・スマホサイトは2系を使う

jQueryのバージョンで,従来の1.x系と最新の2.x系の差異・使い分けの方法について。


まず,いまからWebサイトを作るなら,2.x系を採用しよう。
jQueryの最新の機能が利用できるし,高速で動きが安定している。
特にスマホ向けサイトなら,2系の一択で決まりだ。


しかし,IE8・IE7・IE6をサポートしたい場合,
残念ながらjQuery 1.xを使う必要がある。

インターネットの進歩を妨げ,遅らせた諸悪の根源として,
IEは非常に悪名高い

Web開発は,古いブラウザをサポートしようとすると
かなり足を引っ張られるのだ。


ところでWindows XPにはIE 8までしかインストールできない。
だから,もしもXP上でjQuery製のWebサイトを見たい場合は,
jQueryは1系しか使えない。

この旧版のjQueryは,あと数年は使える予定。

しかし使わないで済むならそれに越したことはない。
ぜひ,XPや古いIEを捨てて,最新版jQueryを使おう。

jQuery 2.0を利用するために注意すること - to-R
http://blog.webcreativepark.net/2013/...

  • これまでjQueryはIE 6以上をサポートしてきました
    • が、jQuery 2.0ではIE 9以上がサポートとなります。
    • IE8以下をターゲットとするサイトではjQuery 1.x系を、
    • スマートフォンサイトなどIE8以下を無視できるサイトではjQuery 2.x系を利用するのがよい


jQueryの使い方とバージョンの違いについて | Web’Notes
http://webnonotes.com/javascript-2/jq...

  • jQuery 2.x系は最新版で1.x系より機能的に優れてはいます
    • が、IE8以下のモダンブラウザは切り捨てて作られています。
  • IE8でも利用したい場合は1.x系を使用しましょう。


jQuery本体のダウンロードと1.X系2.X系の違いと1.9系以降の注意点など - ホームページ制作やリニューアル印刷物デザインなら大阪のWPC
http://web-pc.net/jquery012

  • 1.x 系は IE8 以前をサポートするレガシーブラウザ向けのバージョン、
  • 2.x 系は IE8 以前のサポートは捨てて、高速に安定して動作させることを目指したバージョン。
  • 1.9.x系から削除や変更されたコードがあり、プラグインが動かない場合が出てくる


これから作るWebサイトで,IE8以下を切り捨ててよいかどうか?

という判断は,世の中のブラウザシェアを見て判断すればよい。

JQueryの1.X系と2.X系の違い&どちらを使うべきか|SIRIUSカスタム研究所
http://siriusu.net/memo/jquery-1or2.html

  • 数年前は、WindowsXPがIE9以降を使えない事から、IE8人口が異常に多かった
    • 2014年4月にWindowsXPのサポートが終了し、さらにはIE自体に非常に有害な脆弱性が見つかり、IE8どころかIEのシェアさえ落ち込んでる始末・・・。
  • そろそろIE8は切り捨てるべきかなぁ、と思ったのですが、念のためブラウザシェアを調べてみました。


ブラウザのシェアを,3つの情報源で比較してみる。 (1) StatCounter (2) Net Applications (3) このブログ
http://language-and-engineering.hatenablog.jp/entry/20140530/BrowserShareStat...

  • 2014年までのシェアの遷移。 Chromeの成長と,IEの没落っぷりが大きい。
  • Chromeは2011年にFirefoxを抜き,2012年にはIEを抜き,トップを独走している。 現在ではChrome4割,IEとFirefoxが2割ずつ。


新版と旧版のバージョンの対応としては,2.0には1.10が対応。
また,2.1には1.11が対応する。

だから,最新の機能を使いたい場合は,この2つのバージョンのjQueryを同時に使えばよい。

IE8以下には jQuery 1.11, IE9以上には jQuery 2.1をロードする。

jQuery 2.0.1とjQuery 1.10.0が同時リリース。jQueryの2バージョン並行リリースが開始 − Publickey
http://www.publickey1.jp/blog/13/jque...

  • 今後,
    • jQuery 2.0にはjQuery 1.10が、
    • jQuery 2.1にはjQuery 1.11が 相互に対応するバージョンとしてペアでリリースされることが発表


jQuery2.X系の安心・安全な読み込み方法 - Qiita
http://qiita.com/tayasu/items/b11527d...

  • 条件付きコメントでIEのバージョン切り分けするサンプルコード

1系のjQueryは,今後(1.11から先)は名称変更して「jQuery Compat」と呼ばれる。

2系はそのままjQuery3.0になる。

jQuery は次期リリースから 1.x 系、2.x 系共にメジャーバージョン番号を jQuery 3.x で統一へ | WWW WATCH
http://hyper-text.org/archives/2014/1...

  • 2014年。
    • jQuery 2.x 系は レガシーブラウザ (IE 6/7/8) への対応をやめることで、より軽量で高速、そして安定化を目指した新バージョン。
    • 一方で jQuery 1.x 系は 2.x 系と互換性を持ちつつも、レガシーブラウザへの対応が可能なバージョンとしてリリースされていました。
  • 名称変更:
    • 1.x 系は現在の最新バージョンである 1.11.1 を最後に、次のバージョンでは 「jQuery Compat 3.0」 に、
    • 同じく、2.x 系は 2.1.1 を最後に 「jQuery 3.0」 と名称変更する。
  • 使い分け:
    • レガシーブラウザのサポートが必要な場合は jQuery Compat 3.x 系を、
    • そうでない、最新の jQuery を利用する場合は、jQuery 3.x のパッケージを選択すればよい


jQueryがパッケージ名を変更、2系の後継を「jQuery 3.0」、1系の後継を「jQuery Compat 3.0」としてリリースへ | OSDN Magazine
http://osdn.jp/magazine/14/10/31/153200

  • バージョン番号をそろえることで, APIの振る舞いが同じかどうかが分かりやすくなる


「jQuery 3.0」もうすぐリリース!!|ブログ|Web/ホームページ制作|栃木県宇都宮市のマリンロード
http://www.marineroad.com/staff-blog/...

  • 「jQuery Compat 3.0」は旧ブラウザを含めて互換性を考慮した構造であり、 サイズが大きくなる傾向のようです。
  • 一方「jQuery 3.0」は最新ブラウザに特化、 コードサイズも抑えられ、一定のパフォーマンスを保つことができそうです


近日リリース予定の「jQuery 3.0」は2種類のパッケージで提供:CodeZine
http://codezine.jp/article/detail/8247

  • メインパッケージの「jQuery」は、最新バージョンおよび1つ前のバージョンのブラウザをサポートしており、対応ブラウザについてはシェアに応じて追加していく。


jQuery 1.xと2.x、そして3.0 | Web | position: absolute;
http://maepon.skpn.com/web/entry-63.html

  • これまでとの違いですが、どうやらIEはjQuery Compat 3.0から8以降のサポートということになるようです。


「jQuery 2.x→jQuery 3.0」「jQuery 1.x→jQuery Compat 3.0」に。jQueryが新名称と新バージョンへ − Publickey
http://www.publickey1.jp/blog/14/jque...

  • 古いブラウザもサポートするjQuery、すなわちオリジナルのjQuery直系の方が「jQuery Compat」という名称になる


なお今後は,古いIEだけでなく,古いスマホも
jQueryのサポートが打ち切られる予定。

過去を切り捨てた新バージョン jQuery 2.0 登場! | 黒くないすべてのものはカラスではない
http://blog.node.ws/?p=1993

  • jQuery バージョン 2.0 の最大の特長は、旧版の IE (IE6、IE7、IE8)のサポートを打ち切ったこと
    • これによって jQuery のサイズは小さくなり、高速になり、旧版IEとの互換性を保つためのコードに起因する問題を回避できるようになった
  • jQuery 2.0 はモダン WEB 対応のためのもの
    • 旧版ブラウザへの対応は jQuery 1.x で行い、さらに数年はサポートし続ける予定
    • 2系は,本当はさらに不要なコードを削ってパフォーマンス向上を図れるはずだった。
    • が、旧 Android と WebKit 2.x に足をひっぱられた
    • これをいつ切り捨てるかについては Android 2.xのシェア動向を注視しながら判断しますが、そう遠い将来の話ではない
  • jQuery 2.0 の API は、1.9 との互換性が維持されています。


jQuery2.0について,対応ブラウザ以外の細かな変更点は
下記のサイトに詳しくまとまっている。

jQuery 2.0.0 での変更箇所の自分なりのまとめ | 私的なjQuery
http://myjquery.blog.fc2.com/blog-ent...

  • jQuery 2.0.0 のリリースノート を読んで、自分なりにまとめました。