読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

Androidタブレット「Nexus7」の2012と2013を新旧比較すると,違いはメモリ倍増・背面カメラ・片手で持ちやすい・ステレオスピーカーなど

Android タブレット Google Androidタブレット 違いの比較

Nexus 7の2012(旧バージョン)と,2013(新バージョン)の違いの比較。


まず新しいほうでは,メモリ容量が倍増し,2012よりも2013のほうがキビキビ動く。

ただし,2012が遅いかというと,そこまでひどいわけでもない。

また,背面カメラが付いたという大きなメリットがある。

新型Nexus7(2013)と現行Nexus7(2012)の新旧スペック比較まとめ。 - Android(アンドロイド)おすすめアプリ・カスタムニュース|AndroidLover.Net
http://androidlover.net/tablet/nexus7...

  • Nexus7(2012)はRAM 1GBに対して、Nexus7(2013)は倍の2GBになりました。 これで複数のアプリを起動したり少し負荷のかかる操作をしても、よりスムーズに使うことができます。
  • リアカメラ搭載。 Nexus7(2013)には、前面カメラだけでなく背面にも500万画素のカメラを搭載しました。 Nexus7(2012)を使っていて、ちょっとした写真やQRコード読み取りなどリアカメラがあれば便利だと思うことがよくあったので、リアカメラ搭載は嬉しい


何が変わった?新旧ネクサス7を徹底比較(前編) – すまほん!!
http://smhn.info/201307-nexus7-2012-v...

  • Nexus7(2013) のメインメモリは 2GB と2倍に増加しています。  同時に複数のアプリケーションを動かす際にメインメモリの容量は体感速度に大きく影響します。アプリケーションがリッチになっていくことで、メモリの消費量が上がっていく昨今、やっぱりメモリの容量は多い方がいい


買い替え? 見送り? 新旧Nexus 7をあれこれ比較! : ギズモード・ジャパン
http://www.gizmodo.jp/2013/08/nexus_7...

  • 気になるレスポンスを比較。これは明らかに新Nexus 7のほうが上でした。たとえば、Google Earthを使ってみると、旧Nexus 7ではややカクカク感が出ますが、新Nexus 7ではサクサクです。 旧Nexus 7をヌルヌル動くと形容するならば、新Nexus 7はキビキビ動くという形容が当てはまるでしょう。


よりいっそう片手で持ちやすくなった。

新旧Nexus 7徹底比較! 性能と品質は大幅向上し、価格の高さが納得できる仕様だ 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/...

  • 質量も約50g軽量になり、従来モデルよりも片手で持ちやすくなった。Nexus 7(2012)も決して持ちにくかったわけではないが、Nexus 7(2013)に触れていると、今まで以上に片手操作がラクになったように感じる


スピーカーがステレオになった。

何が変わった?新旧ネクサス7を徹底比較(後編) – すまほん!!
http://smhn.info/201307-nexus7-2012-v...

  • Nexus 7(2012)の残念なポイントのひとつだったスピーカーが改修され、ステレオスピーカー(バーチャルサラウンドつき)になって返ってきました。スピーカーの品質は、ユーザ体験に直結するポイントなので、素直に喜べる改善です。よりタブレットで音楽が楽しめるようになります


新しいNexus7は買いなのか。旧モデルと徹底比較してみた - エキレビ!(2/3)
http://www.excite.co.jp/News/reviewga...

  • スピーカーもモノラルからステレオになっています。