読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

Google Adsenseの収益増加方法で,スマートプライシングの対策。コンバージョン率を上げること

Google アフィリエイト GoogleAdsense 収益化

アドセンスの使い方まとめTOPへ


Google Adsenseでの広告収益を増加させるためには,「スマートプライシング」の対策が不可欠だ。

スマートプライシングとは,広告のコンバージョン率に応じて,サイト自体の報酬の価値が自動的に上下すること。

対策方法:

  • 広告の誤クリックを避けること。
  • 広告と認識してもらったうえでクリックしてもらい,広告ページの滞在時間が長くなるようにすること。
  • コンテンツの内容を充実させて広告に結び付くよう手堅く努力すること。
  • アドセンスのアカウントで管理しているサイトのうち,コンバージョン率の低いサイトをなくすこと。(平均のコンバージョン率が低下するから)
  • 常連さんは広告を見ないので,検索エンジンからのPVの流入を大事にして,SEOをすること。

などが対策の方法として挙げられる。


アドセンスのスマートプライシングの仕組み:

スマートプライシングとはアカウントごとのクリック単価を左右する要素 - Google AdSenseの使い方 | アフィリエイト野郎
http://afi8.com/2011/02/26/249/

  • AdSenseの収益は、「クリック単価×クリック数×スマートプライシング」で決まります。
  • 例えば、クリック単価100円の広告があったとしても、スマートプライシングによって、通常100のものが、80円や50円になってしまうのです。


スマートプライシングが収益を左右する | なるほどアドセンス – 初心者のためのアドセンス入門サイト
http://nar-ads.com/device/209/

  • AdSenseは、広告をクリックした後にユーザーがどのような行動をしているのか調査しています。
  • この調査では、実際に広告主のサイトで商品を購入するなどの成果に結びついた割合(コンバージョン率:成約率)がどの程度なのを把握できます。
  • 成約率が低いということは、広告の成果が出ていないということなので、クリック単価もそれに合わせて引き下げられます。
  • AdSense側は、このシステムによって適切な値段で広告主が広告を出稿できるようにコントロールしている


Adsenseのスマートプライシングについて | ぼくらのアドセンスブログ
http://www.gugutasu.jp/blog/adsense-w...

  • スマートプライシングはクリック単価が急に下落した場合の原因の一つ

スマートプライシングの対策方法:

【アドセンス・コラム】 第20回: スマートプライシングについて考える
http://www.ads-freelibrary.com/spcial...

  • 対策としては、やはり サイトの内容(コンテンツ)の質と量を高める ことにより、掲載されるアドセンス広告先の成約が少しでも進むようにするしかない


アドセンスのCPCが低下中[恐らくスマートプライシングが影響] – NonTitle
http://www.non-title.com/5734/

  • 自分のサイトから誘導したセッションの成約率(CVR)が悪いと実際のCPCよりCPCを下げるというシステム(週単位で見直しが掛かっているという噂)になっています。
  • 要は確度の低いセッションを提供するなということです。
  • スマートプライシングの影響を受けない為にはどうすればいいのか? もうね、これしかないでしょ。 誤クリックさせない(広告と認識してもらった上でクリックしてもらう)


スマートプライシング対策に! 検索エンジンからの訪問者にのみAdsense広告を表示する方法 | AdsenseMania
http://adsensemania.com/wordpress-too...

  • Adsense広告をクリックする方の多くは検索エンジンからの来訪者です。 常連さんはクリックしてくれませんし、常連さんにとってはAdsense広告自体が邪魔にしかなりません。 AdsenseのCTR(クリックスルーレート)を下げてしまう結果となり、スマートプライシングも下がってしまう可能性があります。
  • 検索エンジンの訪問者にのみAdsense広告を表示すればいい


スマートプライシング対策Ⅰ〜アドセンスの仕組み〜グーグル・アドセンス実践講座
http://yarusa.s502.xrea.com/SHIKUMI1-...

  • スマートプライシングは、アドセンスのアカウントごとに評価されている。  ・ これは、あなたがいくつか管理しているサイトがあり、その中に広告主側   から見て投資効果の低い単価があれば、すべてのサイトのクリック単価   が下げられてしまうということ


アドセンスのスマートプライシングとは?向上、改善する方法 | ネットビジネスで20代にて転職して独立したなるひこのブログ
http://naruhiko1111.com/1838.html

  • アドセンスは広告をクリックした読者が 優良なお客さんなのかどうやって見極めているのかというと、 これはもう「広告ページの滞在時間」くらい
  • 広告ページをクリックしても すぐにページを閉じてしまうばかりということは、 そもそもクリックした人が広告に興味を持っていないわけです。 だからそれは「質の悪いお客さん」だし、 アクセスのほとんどが誤クリックと考えられても 何ら不思議ではない
  • スマートプライシングを上げるために必要なことは、 広告に興味の無い人をクリックさせない、ということ