読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

ハードウェアの安全な取り外しがアイコンから実行できない(デバイスを今停止できません)の原因は,NTFSか,クリップボードか,フォルダ監視アプリ

Windows ハードウェア トラブル ハードディスク


USBメモリとか,外付けHDDとか,USB接続機器をPCから取り外したい。

しかし,

  • デバイス“汎用ボリューム”を今停止できません。後でデバイスの停止をもう一度実行して下さい。

のようなエラーメッセージが出て,イジェクトを実行できない場合がある。

この場合,USB接続機器の一覧ダイアログ上から,該当デバイスのアイコンが消えない。



原因は,つないでいるハードディスクのフォーマットがNTFSのため。

(NTFSは現在の標準的なフォーマットだが,ファイル書き込み時にキャッシュメモリを介する。)

PC側でシャットダウンして,電源をOFFにしないと,USBケーブルも抜けない。



または

  • OSか,またはどこかのプログラム(プロセス)が,該当デバイスのファイルシステムにアクセス中のまま

だったり。


犯人が,クリップボードとか,バックグラウンドで動いているプロセスだったりすると,理由を特定しづらい。

パソコンのUSB端子がケーブルでバックアップ用のHDDにつながって..
http://q.hatena.ne.jp/1325863107

  • 外付けHDDがNTFSフォーマットされている場合,本体の電源を入れたままの状態での取り外しは出来ない。パソコンの電源を切ってから外付けHDDの電源を切るしかない
  • そのハードディスクのファイルやフォルダを参照しているプログラムのウィンドウをすべて閉じること。エクスプローラを含む


外付HDDをPCから外す時、PC画面右下にある「ハードウェアの安全..
http://q.hatena.ne.jp/1203806846

  • クリップボードに外付けHDD内のデーターが存在している場合もNG。貼り付けを実行して確認すること


3分LifeHacking:USBメモリやUSB HDDを安心して取り外す - 誠 Biz.ID
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/07...

  • 起動中のアプリケーションが、デフォルトの保存先などとして外付けストレージを監視してしまっている場合
  • 安全な取り外しを行なう理由:データ書き込みの際、速度向上のためにデータをキャッシュして,遅延書き込みを行うから。
  • ところが実際には、Windows XPやWindows Vistaでは,外付けストレージを「安全な取り外し」操作なしで取り外しを行っても基本的に問題ない。デフォルトポリシーで書き込みキャッシュが無効化されているから。


NTFSに関する参考:

USBメモリをNTFSフォーマットした際の注意点は? - その他(PCパーツ・周辺機器) - 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3546197.html

  • NTFSにすると書き込みが高速化したように見えるが,場合によっては,書き込みが出来たように見えてもキャッシュメモリに入っているだけという時がある。「ハードウェアの安全な取り外し」を怠っていきなりUSBメモリを抜いてしまったときのダメージは大きい


XPでUSBメモリをNTFSフォーマットしたい - Vitalabolove 店長の雑記帳
http://vitalabolove.blog.fc2.com/blog...

  • FAT32は,Windows95や98,Meなどのフォーマット形式。一方,そのころの業務用OSであるWindows NT3.5や4.0もデータ格納形式は NTFS が主だった。
  • NTFSはFAT32に比べ、セキュリティ面で強化された分,読み書きの速度は遅い
  • ファイルのフォーマット形式が異なると,それらのディスク間ではファイルのやり取りや読み込みが不可能になる。データが保存できないトラブルの原因。


NTFSとFAT32の違い - ファイルシステムについて - 道すがら講堂
http://michisugara.jp/archives/2012/f...

  • FAT32の仕様:ドライブサイズの上限は2TB。ファイルサイズの上限は4GB。ファイル名の上限は255文字。フロッピーディスク時代のファイルシステムのため、あまり大きなデータを扱うことを想定していない。
  • FAT32の32は,ディスクのセクタ数が2の32乗個あるということ。ディスクのセクタとは,ディスク上での最小の読み書き単位のこと。1セクタあたりのセクタサイズが512バイトだと,合計して取り扱えるドライブサイズは2TBまでという計算方法になる。
  • NTFSの仕様:ドライブサイズの上限は256TB。ファイルサイズの上限は16TB。ファイル名の上限はUnicodeで255文字。
  • 複数のセクタをひとまとめに管理する単位をクラスタ(アロケーションユニット)と呼ぶ。NTFSのクラスタ上限は2の64乗-1 個まで。ディスクの参照読み書き単位はセクタだが,記憶装置の最小の保存単位はクラスタ。


FAT32とは 【 File Allocation Table 32 】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典
http://e-words.jp/w/FAT32.html


取り外し操作を,タスクトレイではなく,デスクトップ上のショートカット・アイコンから実行する方法について:

「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンのショートカットをデスクトップ上に作っちゃいましょう ヾ(゚ー゚ゞ)
http://hosp2a.nablog.net/blog/h/20020...


ハードウェアの安全な取り外しを簡単に行う 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/...

  • Rundll32.exeを呼び出して,hotplug.dllを実行させればよい


バッファローの外付けHDDの取り外しについて:

ヨドバシ.com - バッファロー BUFFALO RUF3-HPM32G-BK [USBメモリー 32GB ブラック コネクター自動収納機構搭載]【無料配達】
http://www.yodobashi.com/ec/product/1...

  • TurboPC EXは、パソコン搭載のメモリーを利用して、本製品へのデータ書き込みをキャッシュで高速化
  • 「ハードウェアの安全な取り外し」のかわりに,バッファローツールズに含まれる 「イジェクトユーティリティー」で簡単に行える


価格.com - 『turbopc ex インストールで無限再起動地獄!』 バッファロー BSCR15TU3BK [USB 57in1 ブラック] のクチコミ掲示板
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000383203...

  • こういうこともある