読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

携帯のキャッシュバックで儲ける副業「携帯乞食・MNP乞食」は既に終了。2015年はもう「良い案件」がない。キャリア縛りが強く,時代はMVNOへ

少し前まで,「携帯乞食」という稼ぎ方が存在した。携帯・スマホのキャッシュバックキャンペーンを組み合わせて利益を出す,という副業だ。 「携帯乞食」は,転売・セドリに似ている 「携帯乞食」の基本用語 日本でしか成立しない,ユニークな稼ぎ方だった …

携帯電話の料金を「ガラケー+スマホの2台持ち」で安くする方法。併用時の使い分けは,通話用とWifiデータ通信端末に。

携帯電話の料金を,「ガラケー+スマホの2台持ち」で安くする方法を考える。 スマホとガラケーの使い分け方法 (1)今後つかうスマホの利用案: 本体は,既に持っている機種の端末を使い続ける。・・・つまり,新しく買わない。 →新規端末購入代金はゼロ …

MVNOを使うスマホ維持費の節約方法で,電話番号つきSIMは安定回線だが通話料が高い。050のIP電話アプリは安いが通話は安定せず

スマホの維持費を節約するために,MVNOを活用する。音声通話あり・なしのSIMカード契約で, それぞれ通話料金を抑えるにはどうしたらよいのか?下記にまとめ。 (1) MVNOによる,「音声通話付き」の格安SIMを使った場合:通話は安定だが,料金が高い (2…

ガラケー(フィーチャーフォン)からWiFi・無線LANを利用し通信料金を節約。ソフトバンク「ケータイWifi」やドコモ「docomo Wi-Fi」の対応端末を中古の白ロムで入手しよう。AUはサービス終了済

「モバイルルータとWifiを使いこなす」まとめTOPへ ガラケーでWifi・無線LANにつなぐと,何ができるか?ガラケーからも,フルブラウザでネットサーフィンができる。自宅や職場のWifiにもつながるし,喫茶店のWifiスポットなんかも利用できて便利だ。 Wifi対…

スマホの維持費を安く抑えるために「銀SIM化」という方法が昔あったが,現在は使えず。ガラケー契約の流用ではなくMVNOを使え

スマホ(iPhone)の維持費を安く抑えるために, 数年前は「銀SIM」という手法があった。 これは,ソフトバンクでスマホを契約した際に, 定額のパケット通信料がかかるのを防ぐもの。ガラケーの回線を契約しなおして,そのSIMカードをスマホに挿せば維持費が…

携帯電話の白ロム=SIMカードや電話番号なし端末,中古で入手可。黒ロムは電話番号あり。灰ロム=SIMあるが解約済。赤ロム=差し押さえで通信不可

AndroidマスターまとめTOPへ 携帯電話の「○ロム」の違い。白ロム,黒ロム,赤ロム,灰ロムの4つがある。 解説の動画: 白ロム・黒ロム・灰ロム・赤ロム、カラフルだけど4種類のロムの違いにご注意!! - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=ASFqe...…

古いガラケーの使い道。機種変や解約・スマホ乗り換えの後に使わなくなった白ロムは,目覚ましやボイスレコーダとして活用可能

スマホからスマホに乗り換えた場合, 古いほうのスマホ(白ロム)はWifi端末としてずっと使える。がしかし,ガラケーからスマホに乗り換えた場合は, 古いガラケーでは,WiFiが使えない・・・。古いガラケーは何に使ったらよいか? 古いガラケーの使い道 売…

WimaxなどモバイルWifiルータで,スマホのパケット代を節約するのは不便,厳しい

AndroidマスターまとめTOPへ 「モバイルルータとWifiを使いこなす」まとめTOPへ さすがに,やめたほうがいいと思うよ。パケット定額の6000円を,モバイルルータで代用しようって考えは。 不便だから。携帯電話が「携帯」として成立しなくなるよ。1台で機械…

2014年頭の時点で,覚えておきたいスマホの国内シェア数値 (Android対iPhone,ガラケー対スマホ) iPhoneは世界で1割,日本で5割

AndroidマスターまとめTOPへ iPhone/iPadなどiOSのまとめTOPへ いまだに,日本は世界から取り残されている。携帯電話とスマホに関連して,この数字は覚えておこう。 先月(2013年12月)の時点で,日本国内で携帯電話を持つ人の割合は70.6%,スマホは49.8% 今…